スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
税金・節税対策
2006 / 12 / 29 ( Fri )
すっかり、年末ムードで指標には反応しませんね。

指標トレードは今年はもう、おしまいって感じでしょうか?


さて、指標トレード得た利益に税金対策を考えなければいけないと思っています。

年間20万円以上に利益が出ているので、税金の支払いがあります。

私は別途、ペアトレードも行っておりますが、これが節税に使えます。

ペアトレードは相関するペアを売りと買いで為替差損益をヘッジしながら、スワップと為替差益を狙うというのが基本姿勢です。

ポジションはほとんどの場合、片方はマイナス、もう片方はプラスになります。

そこで、年末にはそのマイナスのポジだけ決済して、すぐさま同じポジションを取り直します。

そうすると、口座の評価は変わらず(スプレッド分は減りますが)マイナス分だけ、損を計上することによりその金額分は指標トレードでの利益分から、相殺することが可能となります。
(私は、50万円ほど利益圧縮できました。)

しかし、これをできる業者は限定されております。

ひまわり証券

マネーパートナーズ
外為オンライン

以上が最適業者です。

私のお薦めはなんと言っても、外為オンラインです。

為替差損益はもちろんスワップも決済しないと口座残高には反映されないが、評価益にはなるのでこれで新しくポジションをつくれるのに、課税の対象にはならない。

手数料ゼロ、レバ200倍、取り扱い通貨の数が多い、両建て可能、などなど、節税口座に持ってこいの条件がいまのところ最強ではないでしょうか?

これはスワップ派にも最強だと思います。
節税した分は複利で再投資が可能です。

来年の節税対策に資料どうですか?






スポンサーサイト

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

08:53:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月結果報告 | ホーム | ポンドル!ポンドル!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sora0105.blog63.fc2.com/tb.php/192-cefccb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。