スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
初心者の方へのお薦め?
2006 / 12 / 13 ( Wed )
FXを始めた当初は、私は思いっきりスワップ派だった。

なぜか?

もともと、外貨預金より有利だということではじめたのと、 

最初に買ったe-bookが、もろスワップ狙いのやつだったから。

それの信者のようにドル円ポジっては含損に耐え、ちょっと利が乗ったら、売却して、その後、上昇して悔しかったり、NZやEURの下落で損切したり。。。
かなりの含損でも持ちっぱなしにしていたり。。。


正直に言ってスワップ狙いでは、本当のFXの醍醐味はないと思う。

FXが本当に面白いのは、やっぱりトレードをすることだと思う。

トレード回数も経験という意味では非常に重要な要素だと思う。

そこで、でて来たのが経済指標を狙ったトレード。

? 経済指標によって超短期の方向性に敏感になる。

? 次に相場のトレンドが変わりそうな要因の予測が理解しやすい。
  (テクニカル的にみて壁がどこにあるかなども意識しやすい)

? 長期になればなるほど、ファンダメンタルに為替は影響されることがわかる。

? 中銀総裁や政治家の発言にも敏感になる。

上記のことは、スワップ派には、全く関係ないが指標トレーダーやスイングトレードなら確実に知識として必要になると思う。

以上の理由から、経済指標に敏感になると、相場全体のことを早く理解できるのではないかと思う。

私もFX歴1年半ほどなので偉そうなことは言えませんが、経済指標トレードでは2006年3月からマイナスの月は一度もないのでちょっとは説得力あるかな?

ちなみにスワップのポジションも持っていますが、こちらは元本150万に対して、含損 ?70万くらいまで行ったこともあるけど、ひたすら我慢するしかなく、これはかなりのストレスですね。
(現在は利益がででますが。。。)

資金効率も悪いし。

スイングトレードは一番難しいと思うし、気になってしまって、仕事に支障がでてきたり。。。

経済指標トレードは投機的だけど、これによりスイングトレードのスキルがあがるのなら、初心者でもFXを理解するという意味で、注目する価値はあるのではないか?と思いますね。

ただし、どんな取引でも勝つためにはコツ!があります。


経済指標時取引のコツはこちら!



スポンサーサイト
23:27:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<経済指標でトレード! | ホーム | 初心者の方へのお薦め!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sora0105.blog63.fc2.com/tb.php/186-663eb055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。